底辺デブスの日記

30代後半、喪女、低学歴、低収入の救いのない日記

箪笥の肥しの着物を活用したい

去年の夏 

奈良をレンタル着物を着て歩いたことから急に日常でも着物を着たくなった私。

どうしても店の人に着付けしてもらうと高くつくのと着付けの時間に行くのが大変

そこで気になる情報を見つけました!!

花 京都きもの学院 着付け教室

この教室には着付け教室 体験があり、今の時期からちょうどいい花 京都きもの学院 着付け教室 3・4月開講の教室もあり、着付け教室 御茶ノ水、新宿、池袋、恵比寿校で体験レッスン好評開講中!という通いやすさが特徴!!

花 京都 きもの学院には他校との違いが3つあるようです。

1.統一された技術で全講師が同じ方法で教えます

花 京都きもの学院ではきちんとした講師資格を持つ講師が、統一された技術を持って教えます。

(確かに、教える先生によって内容が違うって結構あるし、そのような時、生徒は困りますよね~。)

2.授業料や資格が安く提供できます

派手な広告や教室の内装にお金をかけていないので、きちんとしたカリキュラムや資格が安く

提供できます。

(着付け教室って、高いところが多いのも事実。こちらはかなり良心的な値段設定。)

3.インターン制度の導入

生徒さん自身の技術向上のために、希望の方には普段の授業のほか、インターン制度を

導入しています。

(本格的に着付けを習いたい人にはぴったり。)

やっぱり貧乏OLとしてはこちらの教室代の安さが魅力的

だって初級コースは8回も受けれるのに授業料無料!!テキスト代の4,800円のみ

それで長じゅばんの着方、帯の結び方等の基本が学べるのはかなりお得!!

練習用の着物も4,200円(8回分のレンタル代)で借りれるので会社帰りにも寄りやすい~。

このコースなら「きつけ気になるけど、あまり予算が割けない」や「少しやってあうかどうか試したい」という方向けと思う。

着物どころが浴衣も着れな私。

でも家には母の嫁入り道具の着物が結構ある。

しかも母も着付けができない。親子して着物をたんすの肥やしにしている。涙

今年はいっちょ着付けにも緒戦してみようかな~。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

この記事はレビューブログからの紹介です。