読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺デブスの日記

30代後半、喪女、低学歴、低収入の救いのない日記

選択肢が多すぎて困るもの

※この記事はレビューブログの情報を元に作成しています。

最近、周りの女性陣が次々に出産・育児に入っていっています。

33歳にもなればそらそうなります。

ここ1、2年は確実に結婚祝いよりも出産祝いを多くしています。

お子さんがいる知り合い(女性陣)は出産後に仕事を辞めて、そのまま専業になったり

職場復帰したりと大体半々ってところです。

独身、既婚、子あり関係なく女友達と話しているといつも家計の話になり、中でも

保険の話で盛りあがっています。

大体、みんなの保険加入状況は↓の様な感じ

独身→親が保険を掛けてくれている。Or仕事関係の付き合いで入っている。

既婚者(子ありなし両方)→迷っている。

既婚者は100%迷っているパターン。(私の周りの人達は)

でもね、所詮素人の集まりで話していても前に進まない。保険相談や保険見直しってどこでしたらいいんだろうと思っていたら…..

こんなサービスを発見!!

保険クリニック

なんと保険相談、見直しだけでなく介護費の相談までできるとは!!

そう遠くはない時期に介護保険を払うことになるけど、この保険の意味が全然わからない

、活用方法不明な私としてはありがたい限りです。

介護保険の使い方は役所がしてくれるの~?レベルです。私は。

一番左の黄緑が父(いさお)、左から二番目のピンクが母(ちえこ)。

未来の生き物なのに古風なお名前。そこがつぼです。じいちゃん、ばあちゃんまでいるし。

古き良き時代の家族像をもっているのか~。

カラフルか生き物で、顔の違いは口の大きさ、眼鏡、眉の形の身のみ

このキャラを作った肩の着眼点素敵~。

独身の私の希望としてはいとこに三十路独身女性も設定していただきたい限りです。

(彼女を通して独身の保険について知りたい。でも古き良き時代の家族像に入れないか)

この保険クリニックのサービスは↓の4つからなっている様です。

① 分析 加入している保険の利点・欠点の洗い出し。

自分の入っている保険の種類確かにわかってないです~。

② その人に必要な保険を考える

私の場合は子供がいないので死亡保障はいらないな。

③ いろいろな保険会社から必要な保険を選ぶ

一般的な保険セールスの人は自分の会社のものしか進めてこないもんな~。

④ その人オリジナルの保険見直処方作成

保険って種類が多いのでどれに入っていいのか迷うので、お勧めを言ってもらえると助かります~。

個人的に思っている保険を選ぶ際、大変と思うこと

①どんな保険が必要?

②どの会社のがいいの?

③誰にそうだんするのがいいの?

この3つを全部華麗に解決してくれるとことが嬉しい限りです。

時間的に各保険会社を調べていくわけにもいかないので....

一か所で全部わかるがありがたいです。

保険って大事だからこそ、しっかりとした選択ができればいいですね。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ