読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺デブスの日記

30代後半、喪女、低学歴、低収入の救いのない日記

訳が分からない展開

f:id:teihendebusu:20160422135831j:plain

珍しく家でステーキ

 

 

先日、あまり肉を好まない父が用事で家にいなかったこともあり、

珍しくステーキ肉を焼いた。

母、妹、私の3人で

 

 

ステーキ代は私が置いてあった「いざという時に使う現金」の一部が

使用された。

 

しかも、私が仕事で不在の間に母と妹の間で決まり、実行(肉買ってくる)に

移されていた。ついてにワインまで購入されていた。

 

写真の肉約160gを食べた。

 

おいしかった。そして当分「肉はいらね」な気分になるには十分だった。

 

 

まあ、「『いざという時に使う現金』がなぜステーキになっているのか」と

いう気持ちはあるけど、これはこれでおいしかったので良しとした。

 

※お金は大切にしたい。

 

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村


にほんブログ村