りんごの日記

30代後半、喪女、低学歴、低収入の救いのない日記

読書欲

仕事以外はステイホーム中なので休みの日はひま

 

図書館で本を借りたいけど閉まっている。

 

そんな状況なので本を良く購入

今月の本代1万円超えそう。

 

毎月発売を楽しみにしている

 

日経ウーマン2020年6月号【表紙:水川あさみ】

日経ウーマン2020年6月号【表紙:水川あさみ】

  • 発売日: 2020/05/07
  • メディア: 雑誌
 

 この雑誌はお金の貯め方や他の人のライフスタイルを見れて面白い。

(いつか私も載ってみたい)

 

 

 

 おづさんの本は年収が同じぐらいなのでその生活費の使い方はとても参考になる。

絵もかわいらしいのでついつい買ってしまう。

 

 

 

 

 

鼻下長紳士回顧録 上巻 (コルク)

鼻下長紳士回顧録 上巻 (コルク)

 

安野もよこらしい一冊。大人な関係性の世界が垣間見れる。

 

 

 

4月分の家計簿

f:id:teihendebusu:20200503151058p:plain

 

四月に使用した全金額は58443円

コロナの影響で外食費が前月に比べて90000円

減ったけどその分マスク代8000円や某資格の

本代5000円がかかった

そのため使用した金額は前の月とほぼ同じだった。

 

何とか6万円以下で抑えることができてうれしい。

 

5月にはマスク代8000円(会社から購入することができる)が

係るので食費を減らせるようにしたい。

 

 

 

 

少し増えてた

コロナのえいきょうでステイホーム中

 

会社の出勤日が減っている。

 

 

特別有休扱いなので給与は減らないので助かる。

 

給料日だったので全財産の確認を行った。

 

1035万円だった。

 

 

月末に占めるけど今月の収支をみると飲み歩きが出来ないので

外食費が通常の月の半分になっていた。

 

早く飲み歩き出来る日が来るといいなあ。

 

それまではおとなしくして飲み歩きの軍資金をためておかないと

 

10万円の給付金のつかいみちは住民税の支払いになるだろうな。

 

 

 

マスクを買った

最近。毎日マスクを使用している。

 

コロナ対策のため

 

そのマスクが残り少なくなり、近所のドラッグストアに

いくも全滅

 

ネットで少し高いけど何とか100枚確保できた

 

 

良かった

 

 

開始は週に何回か自宅待機になって4連休になった。

 

再来週も3連休がある。

 

給与はでるので良かった。

 

 

 

3月家計簿

f:id:teihendebusu:20200331143300p:plain

3月支出合計57310円

 

内訳は上のグラフの通り

 

食費が23065円で支出の4割を占めている

これは4月はコロナの影響による外出自粛で減ると思われる。

 

交通費は会社までの特急代なので必要経費とみなす。

後はぼちぼちってところです。

予算6万は守れているので良しとしよう

 

 

 

越えた

f:id:teihendebusu:20200328163554j:plain


写真は癒しの猫


ついにこの日が来た


給料が振り込まれのもあり現在の資産が1000万に達した。

漸くここまでたどり着いた。

内訳としては預金620万、株価投資信託100万、iDeCo177万、個人年金100万、国債15


iDeCoは定期預金と個人年金で利用している。


私の毎月の貯金としては定期預金4万、個人年金1万、iDeCo2.3万、積み立てNISA3万

月4万は実家に入れて、残りのお金約6万で生活してる。