読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺デブスの日記

30代後半、喪女、低学歴、低収入の救いのない日記

仙人のご飯は王道


朝早く、家を出て飯炊き仙人の店として有名な「ゲコ亭」に遥々お出かけ

朝の9時過ぎにも関わらず、満員

何とか店のおばさんに席を確保してもらい、セルフでオカズとご飯を取ってから、頂きます。

写真のセレクトで950円

かなりの卵摂取しすぎ

ご飯は焚きあげ後、おひつで置くせいか、ほんのりきの香り

味は固すぎず柔らかすぎず、昔ながらの固さ

少なくとも今時的な柔らかさ重視ではない

最初の一口二口は甘味もそんなに感じないが、後からじんわりくる。

シンプルながらオカズにあうご飯

納豆と生卵余分だったと後悔

卵焼きは味の薄めな味家庭の味

昭和な家庭のオカズにあうご飯でした。

生卵生卵は入らなかったな。

明太子があうのでは